たのう米穀の日々の模様の紹介です


by tanoubeikoku

<   2013年 05月 ( 2 )   > この月の画像一覧

直播き栽培

大規模に稲の栽培をされている農家さんでジワリジワリと増えている水稲直播き栽培。

田植えという作業があるように、ほとんどの場合、稲の苗を田圃に植える方法で稲は栽培されます。
ところが規模が大きくなると、苗の栽培をする為のビニールハウスの不足が規模拡大の妨げになります。

そこで、種籾を直接田圃へ播く、直播きという方法をとる事により、苗栽培が不要になり、ビニールハウス、苗の温度管理、苗の水かけをする必要が無くなります。

下の写真が、鉄コーティングされた種籾をまかれたところと、種籾が発芽した様子です。

b0193771_0362810.jpg


b0193771_037320.jpg


しかし、この直播きで健全な稲を育てるためには、丁寧な代掻きと、平らな圃場が必須条件となり、
実現するためにはすべての田圃でという訳にはいかないのが現実の話です。

直播きされた種籾が十分に発芽して、大きくなーれ!
[PR]
by tanoubeikoku | 2013-05-24 00:44 | 稲作

田植えをしました

ゴールデンウィークも終わり出雲平野には田植えを終えた
田んぼが沢山見られるようになりました。

自分も5月1日に田植えを終えました。

今年の元肥は商品名”コシヒカリG885”を10アールあたり25kg使いました。
リン酸成分が高く、苦土も含まれています。
以前からある商品ですが、今年初めて使ってみました。
b0193771_13501376.jpg




今年も稲作が始まりました!
b0193771_13503883.jpg

[PR]
by tanoubeikoku | 2013-05-05 13:49 | 稲作