たのう米穀の日々の模様の紹介です


by tanoubeikoku

<   2012年 10月 ( 1 )   > この月の画像一覧

稲刈りシーズン終盤

1ヶ月も書き込みせずいる間に出雲平野の稲刈りも終わりに近づいてまいりました。

この時期、例年のごとく米の集荷、検査などで忙しくしていますが、
特に今年は稲の生育が例年より早かったもので、
例年ですと8月下旬から10月上旬ににコシヒカリ、きぬむすめが収穫されるのですが
今年は8月下旬から9月中旬の間にコシヒカリときぬむすめの収穫がされるという
生育の速さでした。

米の出来具合は収量は豊作ですね。
品質は猛暑の中で育ったにもかかわらず1等比率は例年より高かったです。

保肥性の高い田んぼは、今年のような猛暑、そして
10年に一度くらいの起こる冷夏などの
悪条件の中でも品質と収量にブレが少ない様に感じます。

美味しいお米が沢山入荷しました。

ひとりでも多くの方々に味わっていただきたいものです。
[PR]
by tanoubeikoku | 2012-10-14 23:52 | 稲作