たのう米穀の日々の模様の紹介です


by tanoubeikoku

<   2012年 07月 ( 3 )   > この月の画像一覧

稲穂が出ました

自分が栽培するミルキークイーンの稲穂が出ました。

穂肥の散布も終わり、これからは根が傷まないように気を付けながらの水管理が肝心です。

これからの根の傷みは致命傷になりますので。


8月30日頃が稲刈りになると思います。
b0193771_12235541.jpg
b0193771_12243952.jpg

[PR]
by tanoubeikoku | 2012-07-20 12:25 | 稲作

穂肥を散布しました

24年産米の稲穂の赤ちゃんと言える幼穂ができました。
写真の赤いボールペンの先に見える茎の中にある1cmの白いのが幼穂(ようすい)です。

この時がミルキークイーンとコシヒカリの穂肥の1回目の散布時期です。
と、言う訳で本日散布しました。

あと約50日で稲刈りです。
きちんと管理して、美味しい米をより沢山収穫できるようにしないといけません。

先週末から取引先の農家さんの穂肥の散布時期を見に、田廻りを始めています。
生育は例年より約2日早い田が多いようです。

明日は新たな取引先の農家さん田へ行きます。

こうして田回りが今月いっぱい続きます。

b0193771_1194230.jpg

[PR]
by tanoubeikoku | 2012-07-08 23:08 | 稲作

もうじき幼穂形成期

早いもので7月になりました。
あと2ヶ月でコシヒカリも本格的な稲刈り時期を迎えます。

自分の栽培しているミルキークイーンもかなり育ってきました。
葉の色もちょうどいい感じです。


7月10日頃になると、出雲平野は
そろそろコシヒカリの幼穂形成期となります。

幼穂形成期とは稲穂が稲の茎の中で出来始める時期の事です。

今年は例年より稲の生育が少しばかり早いような気がします。

梅雨に入ってから雨が少なく日照時間が多かった為かもしれません。


そろそろコシヒカリの穂肥の準備をしましょうかねぇ

b0193771_14114.jpg

[PR]
by tanoubeikoku | 2012-07-04 01:07 | 稲作