たのう米穀の日々の模様の紹介です


by tanoubeikoku

<   2011年 11月 ( 1 )   > この月の画像一覧

24年産米に向けて

23年産米の集荷がほぼ終了しました。

どうだったかと言いますと、
台風の到来と長雨に悩まされました秋でした。
秋の長雨は米には天敵ですね。
良い事全くありません。
しかし、島根県は比較的いい方でしょうね。
他の県は台風が強烈だったところもありますから。

被害にあわれた方におかれましては
お見舞い申し上げるとともに、一日も早い
完全復旧を祈っております。


さて、
最近、朝晩寒く感じるようになってきた出雲地方です。
秋を感じてみたい気もしますが、
ひと息つく間もなく、24年産米に向けてのスタートです。


きぬむすめに関しては田植え時期、地域、気候などに対する
肥料の選択、施肥量の研究課題がありますね。
特に、平野部における高温、強風、害虫対策。
頑張るぞー!
[PR]
by tanoubeikoku | 2011-11-16 01:43 | 今日の出来事