たのう米穀の日々の模様の紹介です


by tanoubeikoku

<   2011年 08月 ( 4 )   > この月の画像一覧

いよいよ稲刈り

本日稲刈りです!

若干早刈りですが、ミルキークイーンは若干早刈りがベターなのです。

どのくらいの味が出ているか・・・

ワクワクです


b0193771_13211077.jpg

[PR]
by tanoubeikoku | 2011-08-30 13:21 | 稲作

もうすぐ稲刈り

自分が栽培しているミルキークイーンの稲刈りを8月30日に予定しています。

盆明けに、曇り時々雨の天気が1週間続いた事もあり、少々早刈りですが、
ミルキークイーンは刈遅れると、他の品種以上にダメージがあるように思うので、
刈ります!

青い葉がまだたくさんあります。
コーボしきしま9号を穂肥に使うと、
籾は熟れても、生きた葉が多いからです。
有機配合肥料は吸収が穏やかで、根を傷めないせいかな?と思っています。



b0193771_023742.jpg

[PR]
by tanoubeikoku | 2011-08-27 00:25 | 稲作

平田100km徒歩の旅

我が家の長男が5日間かけて100kmを徒歩で歩く
平田100km徒歩の旅に参加して帰ってきました。


運動苦手でインドア派の長男が自ら参加したいと言った時には「えっ?!できるの??」
って思い、完歩できるか少々不安でしたが無事完歩して帰ってきました。

一歩一歩進めばいつかゴールできる事、学んだようです。

お世話頂いた主催の平田青年会議所の方々、島根大学の学生ボランティアの方々には
感謝の気持ちでいっぱいです。

いつか、b0193771_2595399.jpgこのご恩を本人が返す気持ちになれば本物ですが・・・


我が子でありながら親の自分が知らない部分がある事も教えられました。

共に歩いた子供同士の絆、大切にして欲しいものです。
[PR]
by tanoubeikoku | 2011-08-22 03:01 | 我が家

恐るべし イネツトムシ

b0193771_1391632.jpg
稲が受ける被害には3つあり内訳として
害虫と菌と天災

その内で害虫の被害において、
葉を食べられるか、汁を吸われるか、このふたつに分けられます。

その中で葉を食べる害虫のひとつ”コブノメイガの幼虫"
写真にあるのはコブノメイガの幼虫とサナギ。
そして幼虫に食べられた稲の葉です。(自分の稲ではありませんが・・・)

葉が食べられてしまうと栄養分を作る事が出来なくなり、
米の減収、又は品質低下につながります。

失った葉は再生できません。
幸いこれから出てくる葉がまだあるので、
これ以上の被害を防がねば・・・
b0193771_1394434.jpg

[PR]
by tanoubeikoku | 2011-08-06 01:40 | 稲作