たのう米穀の日々の模様の紹介です


by tanoubeikoku

<   2011年 01月 ( 4 )   > この月の画像一覧

TPP

TPP「環太平洋戦略的経済連携協定」
昨年10月に突然論議されるようになったこの仕組み。
自由貿易圏を作って関税なしで輸入、輸出しようという仕組みらしい。
安い農作物が輸入される事にもなります。
340万人の雇用が失われ、食糧自給率も現在の40%から14%にまで下がると予想されている。
食糧の供給をそこまでを外国にゆだねてしまうとどうなるか。
近いところではロシアが干ばつ被害の為小麦の輸出を禁止しました。
世界的な天候不順で不作の農作物は沢山あります。
食糧の供給にいつも心配をしなければならないような生活をしなければならなくなる・・・
そんな事になるのではないかと心配するところであります。
しかし先日、全農は丸紅と結びつきました。TPPの受け入れ準備でしょう。
高くても品質の良い日本産の農作物を海外の富裕層に売り込む。
確かにニーズはあると思います。
しかしその数はいくらあるのか。
その数がもしも、輸入が100とすると輸出は10とかそのくらいの数だとしたら、
農作物の国内生産は今の水準は保てないでしょう。


ふと、バブルになる前の昭和62年頃から土曜日の隔週休みや、
週休二日制が始まった頃の事を思い出します。
事の始まりは日本人は就労時間は先進国で世界一と言われていて、
外国から「日本人は働きすぎ」「もっと遊びなさい」と圧力があった事が原因だったと記憶していますが。
しかし日本人の勤勉さがあってこそ、高度成長がなされた訳で、遊ぶ癖をつけ、牙を抜かれたら
日本はどうなるのだろう・・・と、どこか不安に思ったりしていました。
今のデフレ、不景気もこの週休二日がからんでいる気がしています。

今回のTPPも同じで、日本はどうなるのだろう・・・と思います。
日本には資源も、食糧も、就労時間もない。そんな事になったとしたら
外国にしてみれば、「してやったり」といったところではないしょうか。
[PR]
by tanoubeikoku | 2011-01-31 01:25

灯油の値上げ

仕入れ先から、来週火曜日から灯油の値上げの連絡がありました。
またか・・・といった気持です。(当店は灯油の販売もしています)

と、言いますのも、最近2ヶ月の間で灯油の値上げが続いており1Lあたり約10円上がりました。
ガソリンなど全油種には、石油元売りから系列店へ売られる物と、
業者間転売の物とふたつのルートがあり、そのうち大きく値上げされたのは前者の物です。
系列店から仕入れている当店は値上げが大きいのです。
ホームセンターなどは、業転玉だと思われ、値上げが少ないと思われます。
品薄状態になると逆に業転玉が大きく値上げされるように思います。

投機マネーが入ってきているのかな?
金相場も高騰していますし。

投機マネーの矛先が向いた商品は取り扱い要注意です。
[PR]
by tanoubeikoku | 2011-01-08 20:01 | 今日の出来事

新年のご挨拶

3日が新年の仕事始めでしたので今日は2日目。
取引先のお店へ新年のご挨拶と納品を兼ねて回らせていただきました。
取引先の正月休み期間中の売り上げは大雪が災いして、少なかったようです。
積雪の為、車がまともに動く状況ではなかったらしいので仕方がないですね。
NHK放送局からサティまで行くのに2時間かかったらしいですから…(ローカルな話ですみません)
今年の災いはもうこれで終わりだといいですけどね
[PR]
by tanoubeikoku | 2011-01-06 00:55 | 今日の出来事
新年あけましておめでとうございます。
新年が皆様にとって素晴らしい年になりますように祈っております。

昨年は、ポコアネット様の御協力もあり念願のホームページの開設など、
おかげさまで充実した年でした。
ありがとうございました。

昨日の大晦日も仕事でした。お米の納入はすべて完了しましたが、
農家さんへ23年産米用の育苗培土を年内の早期納入する予定にしていましたが、
この件だけ、期日に間に合わす事ができず・・・。
使われるのは4月上旬なので問題は無いですが、話と違った事に関して
信用にかかわるので
「すみませんが年内価格で納めますので年明けで」と電話したところ
「おう毎度!今日は大晦日だけんの~。来年もよろしく・・・」
お客様の方から言っていただけたこの言葉。
とてもうれしい気持ちで一年の仕事を終える事が出来ました。
できなかった事は反省点ですが。
その後、無事子供達と年越しそばをいただく事が出来ました。


今年は、従来からの取引先様はもちろん、新規に取引していただける方もあり
取引様の期待に反しないような仕事をしてまいりたいと思います。
さらに、昨年のハードルを少しあげて、越えられるよう日々すごしてまいりたいと思います。

本年もよろしくお願いいたします。
[PR]
by tanoubeikoku | 2011-01-01 23:50