たのう米穀の日々の模様の紹介です


by tanoubeikoku

<   2010年 09月 ( 4 )   > この月の画像一覧

きぬむすめの稲刈りが始まりました。
どうやら平年より7~10日位成育が早いようで
5月中に田植えをされたきぬむすめは稲刈り適期もしくは刈り遅れ気味のようです。
葉はまだ青いためもう少し先に刈った方がいいように見えますが、
稲穂は熟れています。

26日の日曜日(本日)に一気に刈り取り終了と行きたいところでしょうけど、
これまた旧平田市地区は運動会・・・
来週の日曜日の稲刈りでは刈り遅れになってしまうのだが・・・
[PR]
by tanoubeikoku | 2010-09-26 00:57 | 稲作
出雲平野のコシヒカリの稲刈りがほぼ終了しました。
取引農家さんからの出荷もほぼ終わろうとしています。
仁多郡、飯南町あたりはピークを迎えている頃だと思います。
猛暑の中、農家の皆様お疲れ様です。
高温障害のため実の張りが悪かったり、心白粒(米の中心部分が白くなっている米)や
背白粒(米の背中の部分が白くなっている米)があったりして品質的には良いとは言えない
22年産米コシヒカリでしたがこの猛暑の事を考えるとまずまずと思っています。
肝心の食味に関しては合格点です。
ただ米の値段が下落して農業経営には先行き暗いものがあります・・・。
米の消費低迷の為、在庫がダブついて相場が下落してしまいました。
国民全員が一日茶碗1杯多く食べたら足らなくなるでしょう。
そうすれば生産調整も必要ないため農家の所得向上により景気の上向きにもつながるのですが・・・

きぬむすめの稲刈りが始まり始めました。例年より1週間くらい早いと思います。
こちらは明後日には入荷が予定されています。
さて品質はいかがなものでしょう。
[PR]
by tanoubeikoku | 2010-09-23 00:23 | 稲作

お祭り

今日はお薬師さんのお祭り。
学校で情報収集してきた子供たちが「お祭り行きたい!」と言うもので
お祭りへGO!です。

自分の子供の頃のお薬師さんのお祭りには夜店が
ずら~っと100m以上連なっていたのですが
最近は少なくなって、楽しさと寂しさ両方を感じるお祭りです。
とは言っても子供たちには楽しいお祭りの日。
子供達は同級生とばったり会うと無邪気に「また遊ぶか~」などと話している姿を見ると、
ホントに嬉しくなり、ほっとする瞬間です。
普段どちらからと言うと子供におもちゃなど買わない方ですがお祭りの日は、
子供の望むもので適したものであれば買うようにしています。
お祭りの店で買うものは、おもちゃや食べ物と一緒に小さな思い出も一緒に手にしますから。

今日も買いましたよ。おもちゃに唐揚げ、かき氷、ベビーカステラ。
夕飯食べたあと小さな体によく入ったものだと感心。
食欲の秋でしょうか。
[PR]
by tanoubeikoku | 2010-09-14 02:56 | 我が家

新規取引先

新規の取引先ができました。
農業法人のNさんです。
米を13ha栽培されていて、大豆、麦も栽培されています。
昨日は、「蕎麦を3ha作りたいから栽培指針をください」と問い合わせがありました。
自分は蕎麦に関わった事がないので島根県での実例がなく、
関係取引先から鳥取県の栽培指針の資料を取り寄せました。
すると10アールあたり5kg位の種まき。
湿害を避けるため圃場に排水溝を設けるなどなど・・・
蕎麦は収益が上がる作物ではないですが、70日位で収穫できるため、
稲と麦の栽培の隙間の期間で作付できるメリットがあります。
稲の栽培だけでなく、1年を通して圃場の有効活用ですね。
[PR]
by tanoubeikoku | 2010-09-02 00:18